GW

今年のGWは9連休、初日のみ休出。

帰省途中とUターン途中で東京に下車。

ゴダールの新作「イメージの本」。シネスイッチ銀座


ジャン=リュック・ゴダール最新作『イメージの本』予告

断片に次ぐ断片。考えずに感じるように鑑賞。

前日に「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章の3話をみたので、

いい具合に正反対の娯楽で中和できた。

有楽町ビックカメラでニンラボのVRキットを購入。

実家で組み立てるプランだったが億劫で未開封

小津4K上映の「東京物語」。ユーロスペース

劇場でしかもリマスターされた鮮明な映像だと

古い映画もみずみずしい。

原節子ええな〜。

ランチに「喜楽」のもやしワンタン麺。

秋葉原で「絵師100人展」。

久々にアキバ行ったなあ。

オタク成分を注入しました。

CL準決勝の1stLeg。

メッシのFKがゴラッソでした。

2ndも楽しみ。

プレミアリーグの優勝争いも目が離せない。

DEUCE ほか

「ワイヤー」のスタッフの新作「DEUCE」視聴開始。

めっちゃ面白い。オープニングがワイヤーそっくり。

キャストも見た顔がたくさん。

 

 

まだシーズン1の途中だが、

ちょうどアマプラのスターチャンネルに登録したので

シーズン2はそこでみれる。

ゲーム・オブ・スローンズ」の最終章をみるためのチャンネル登録。

 

 

 

DAZNでCLの準々決勝をみたが、

アヤックストッテナムは見事な戦いぶりだね。

決勝の地上波もないらしいので

しばらくDAZNの契約は続けないと。

Jリーグも楽しい。

ベガルタがついに残留あやしくなってきた。

 

 

 

スカイリム ほか

FF15のエピソードアーデンをクリアして、

FF15のゲームは終了。小説は様子見。

次に起動したのが「スカイリムVR」。

PSVR購入当初はバイオ7でかなり酔ったが、

酔いにくいタイトルで徐々に慣らしたおかげで

だいぶ耐性がついた。

ノーマルPS4なので画質はヒドイんだけど、

スカイリムの世界に入り込む感覚は素晴らしい。

 

 

switchのほうはファミコン風のADVをちまちま進めている。

 

 

 

アニメ映画「若おかみは小学生!」。

評判通りに素晴らしい出来で若おかみのおっこが可愛い。

 

若おかみは小学生!

若おかみは小学生!

 

最近面白いアニメは映画に集まって、テレビシリーズはだめだね。

春アニメは幾原邦彦の新作があるので期待。

 

 

浦沢直樹の新刊を購入。

 

あさドラ! (1) (ビッグコミックススペシャル)

あさドラ! (1) (ビッグコミックススペシャル)

 

浦沢作品は 元気な女の子を描かせるといいね。

ビリーバット20世紀少年とはだいぶ雰囲気も違う感じ。

 

FF15 ほか

 

ビルダーズ2、エスコン、バイオ、キンハー、DMC、セキロなど、

面白そうなゲームが立て続けにリリースされているが、

一つも遊べていない。

RDR2をクリアして、

(Apexをはさみつつ、)

今プレイ中なのはFF15だったりする。

発売当時にさくっとクリアして売却していたが、

昨年秋にロイヤルエディションを購入し、

 (この時点ではエピソードアーデン以外の開発中止アナウンスはまだだったはず。)

当時はチェックしていなかったアニメや映画のメディアミックスも消化。

本編もサブクエストを大部分こなしてクリア。

ちょくちょく追加ムービーがあったり、

改善されてもクソな13章だったり。

今エピソードイグニスを始めたところ。

本編の隙間が埋まっていく感覚はなかなかいいものだ。

 

 

みた映画

「運び屋」イーストウッド

寝ても覚めても濱口竜介

風が吹くままキアロスタミ

正しい日 間違えた日ホン・サンス

 

 

ウィッチャーの小説のおかげで

スタバで読書するルーティンが発生したので

次に買ったのが村上春樹の「騎士団長殺し」。

いいタイミングで文庫化された。

 

騎士団長殺し 第1部: 顕れるイデア編(上) (新潮文庫)

騎士団長殺し 第1部: 顕れるイデア編(上) (新潮文庫)

 

 

 

 

 

グランパス ほか

先週の土曜に名古屋でJリーグ観戦。

同僚を誘ってグランパスセレッソをみました。

赤崎の2ゴールという意外な活躍でグランパス勝利。

試合前に楢崎の引退セレモニーがあったが

スタジアム前のファミマに並んでいて間に合わず。

今シーズンはグランパスが面白い。

DAZNのドキュメンタリーをみた影響もあり、

J1はグランパスを中心に追いかけることになりそう。

今日もガンバと打ち合いで面白かったね。

 

 

「apex legends」レベル40に到達。

全レジェンドで勝利のトロフィー取得。

ただ自分が貢献しての勝利がほとんどなく、

(バナー状態で勝利とかね。)

満足感のある勝利を味わいたい。

 

 

 

ウィッチャーIV ツバメの塔 (ハヤカワ文庫FT)

ウィッチャーIV ツバメの塔 (ハヤカワ文庫FT)

 

 「ウィッチャー」4巻を読了。

面白いです。5巻が楽しみだなあ。

 

 

ゲオのレンタルコーナー。

キアロスタミホン・サンスが一気に入荷したので、

まず「ホームワーク」をみた。

教師にぶたれすぎてトラウマになってしまった少年が見どころ。

明日気が向いたらイーストウッド「運び屋」に行こうかな。

apexほか

PUBG買ったしやるかーと思っていたタイミングで

「エーペックスレジェンズ」が突如配信。

このビッグウエーブに乗っかりバトロワデビュー。

これは流行りますわ。

ゲームバランスが抜群。

特にpingシステムがいいね。

野良でもまったく問題なくコミュニケーションが取れる。

今レベル23くらいでキャラを一人アンロックしたところ。

PUBGをやるタイミングがない。

 

 

「ワイヤー」シーズン5完走。

次にみるドラマも決まっておらず、喪失感。

 

 

今週のnumberが珍しく大相撲の特集。

 

 

たぶん清原のときぶりに購入。

横綱は特別。

高安の「優勝報告をしたい」という想い、泣けた。

 

 

 

無題

昨日の夜はアジアカップ決勝。日本負けました。

明日はスーパーボウル

有給は取りづらいので見逃し配信で。

ネタバレ注意です。

先々週のプレーオフ

オーバータイムのルールがモヤモヤする。

チーフス残念でしたね。

注目する選手は、

ラムズのアーロン・ドナルド選手が強烈ですね。

 

 

DAZNヒョードルの試合をプッシュしていたので

楽しみにしていたら、メインイベントまで散々待たせといて

秒殺されてた。

PRIDE時代は懐かしい。

ミルコ、ノゲイラヒョードル

ボブ・サップもこの時期だったな。

 

スピルバーグの映画を2本。

ネトフリとアマプラでみれる。素晴らしい。

ペンタゴン・ペーパーズ」、

興味ない題材だったが

トム・ハンクスが渋くてかっこいいので楽しめた。

「レディ・プレイヤー1」。

王道のボーイミーツガールに、

ガンダムゴジラが闘うスマブラ感。

「ハウス・オブ・カード」シーズン6まで完走。

かつての緻密なプロットが嘘のようにハチャメチャな印象の最終シーズン。

ダグスタンパーがウォルターホワイトみたいに最後に髭をたくわえるし。

「50代って最高ね」というアネットがセクシーだった。

宇宙よりも遠い場所」が評判いいのでみた。

まあまあよかった。

「ワイヤー」シーズン4終わり、シーズン5に突入。

シーズン3で1区切りついた感があったが、

シーズン4は新たな視点で子供たちのドラマをみせてくれた。

面白すぎた。

最近海外ドラマをよくみるので俳優が被るのが面白い。

リトルフィンガーやらハンマーシュミットやら。

 

 

「ウィッチャー」の原作小説。

3巻を積んでる間に4巻が出てしまい、

あわてて3巻を消化中、もうちょいで終わる。

魚のスープのくだりとか笑ってしまう。

 

ウィッチャーIII 炎の洗礼 (ハヤカワ文庫FT)

ウィッチャーIII 炎の洗礼 (ハヤカワ文庫FT)

 

 4巻を本屋に買いに行ったら平積みはされておらず、

1冊だけ棚からなんとか発見し購入。

もっと売れてほしいがネトフリブースト待ちか。

 

ウィッチャーIV ツバメの塔 (ハヤカワ文庫FT)

ウィッチャーIV ツバメの塔 (ハヤカワ文庫FT)

 

 1巻より前の話も読みたいね。

 

バトロワにそろそろ手を出そうかと思い、

「PUBG」をPSプラスのバンドルで購入。

年末セールで「ノーマンズスカイ」もライブラリに加わっている。

進行中の「RDR2」もゆったりしたゲームテンポがなんだか心地よい。

まだチャプター3。